謎の人物のシルエットC言語は2000年にもなっていない時分に学習したものです。かなーり前のことですね。
専門校の学生だった時に情報技術科の専門科目として授業で習いました。

MS-DOS時代にQuickCというソフトを使って、本はC++という種類のC言語で学習しました。
デジタル分野は超スピードで進んでいく時代でも、C言語自体は(後続のものが)まだまだ現役のようです。

会話風にまとめておいた文章が発掘されたので、この度公開することにしました♪







C言語とは

C言語(シーげんご)は、1972年にAT&Tベル研究所のデニス・リッチーが主体となって開発したプログラミング言語である。英語圏では単に C と呼んでおり、日本でも文書や文脈によっては同様に C と呼ぶことがある。

2015年現在、初心者向けのイラスト入り入門書やサブルーチンのサンプル集の他、組み込み機器の制御や科学技術計算など目的を特化した専門書なども多数ある。

QuickC

ググっても検索にひっかからない!
言語の種類名ではなくただのソフト名だったのかな?
年数経ちすぎ&うろ覚えすぎて覚えていなかったりする。

C++

C言語を拡張してオブジェクト指向化したもの。
当初はC言語のスーパーセットだったが、現在は細かい部分において非互換仕様が増えている。