C言語の七日間戦争、七日目です。

六日目に引き続き今回も2記事で終わってしまいそうなので、まとめを独立させ、なんとか3記事にさせました。

七日目の原本での会話があまりなかった、というか最初と最後以外しかぷうさん登場していなかったので、会話をちょっとだけでも・・・と増やしたりして、会話文を書き出すのに時間がかかりました。

・・・最後の日だけあって、会話文付でまとめるのに頭が回ってなかったんだなぁ。お疲れだったんだなあというのが良くわかる最終日の原稿でした。
まあ本当に突貫だからそうなっちゃうよね、しょうがないよね★

そして最後に黒幕登場!








ちなみに最後の会話は本当のことです。半分はフィクションではありません。
最初にぷうさんがお勉強して、ぷうさんの勉強が一通り終わったら教科書とメモった(まとめた)ノートを借りてまあじょが勉強しました。
とても分かりやすかったです、はい。

これにてぷうさんのC言語七日間戦争終了!?
でも番外編として教科書に載っていなかった「自己参照構造体」をやろうかどうか考え中。
他のサイトのリニューアルもしたいし、本当にやるのかどうかは闇の中…。